うつ病の原因

うつ病の原因として、脳内の神経に異常が起き、セロトニンが足りないというということが一般的な定説で述べられています。

じゃあ、セロトニンとはどういう物質か脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっていると言われています。なのでこのバランスが崩れた時にうつ病が発症するのです。